旧バージョンの WOLFRAM言語MATHLINK C 関数

MLDeinitialize()
This feature is not supported on the Wolfram Cloud.

に置き換えられた.

void MLDeinitialize(MLENV env)
MathLink 環境オブジェクトを破壊する.

詳細詳細

  • MathLink 環境オブジェクトは, プログラムの実行中に MathLink の大域状態を保持する.
  • プログラムを終了する前に,MLDeinitialize()を呼び出さなければならない.
  • MLDeinitialize()を呼び出す前に,MLClose()をすべての開かれているリンクのために呼び出さなければならない.
  • 外部プログラムが MathLink テンプレートから作成されると,MLDeinitialize()への適切な呼び出しが自動的に生成される.
  • MLDeinitialize()MathLink ヘッダファイルmathlink.hの中で宣言される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

#include "mathlink.h"

int main(int argc, char **argv)
{
    MLENV ep;

    ep = MLInitialize((MLEnvironmentParameter)0);

    ...

    MLDeinitialize(ep);
    return 0;
}