旧バージョンの WOLFRAM言語MATHLINK C 関数

MLDuplicateLink()
This feature is not supported on the Wolfram Cloud.

WSDuplicateLinkに置き換えられた.

MLINK MLDuplicateLink(MLINK parent,const char *name,int *err)
parent のコピーを返し,新しいリンクオブジェクトの名前をname に設定する.

詳細詳細

  • 新しく作成されたリンクは, parent リンクの受信データと送信データの流れの正確なコピーを持つ.
  • MLDuplicateLink()はユーザのデータブロックをコピーしない.
  • MLDuplicateLink()は完了が成功した場合には,新しいリンクオブジェクトを返し,errMLEOKに設定する.
  • エラーがあると,MLDuplicateLink()(MLINK)0 を返し,err を適切な値に設定する.
  • MLDuplicateLink()MathLink ヘッダファイルmathlink.hの中で宣言される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

#include "mathlink.h"

/* make a copy of a link */

MLINK f(MLINK lp)
{
    MLINK newlink;
    int error;

    newlink = MLDuplicateLink(lp, (const char *)"Duplicate 1", &error);
    if(newlink == (MLINK)0 || error != MLEOK)
        { /* unable to create a copy of the link */ }

    return newlink;
}