MLEvaluateString()
This feature is not supported on the Wolfram Cloud.

に置き換えられた.

int MLEvaluateString(MLINK link,char *string)
Wolframシステムに文字列を送信し評価させる.評価の結果として返されるパケットはすべて放棄される.

詳細詳細

  • MLEvaluateString()のコードはMathLink ライブラリに含まれていないが,MathLink テンプレートファイルを処理する際にmccあるいはmprepで自動的に生成される.
  • は,リンクの向こう側にあるWolframシステムセッションの中で を出力させる.
  • MLEvaluateString()mprep MathLink templateプログラム内に限って使用可能である.
  • MLEvaluateString()は不成功の場合に0を返し,成功の場合には0以外の値を返す.
  • MLEvaluateString()MathLink ヘッダファイルmathlink.hの中で宣言される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

:Begin:
:Function: f
:Pattern: KernelTime[]
:Arguments: {}
:ArgumentTypes: Manual
:ReturnType: Manual
:End:

#include "mathlink.h"

/* read the Kernel's response from evaluating the expression
{Date[],$TimeZone} */

void f(void)
{
    /* Pretend we are not in our local timezone. */
    if(! MLEvaluateString(stdlink, "$TimeZone = 9;"))
        { /* unable to send $TimeZone = 9; to stdlink */ }

    if(! MLEvaluate(stdlink, "{Date[],$TimeZone}"))
        { /* unable to send the expression to stdlink */ }

    /* get the Kernel's response */
    switch(MLGetType(stdlink))
    {
        /* ... */
    }

    /* ... */    
}