\[Integral]

  • Unicode: 222B.
  • エイリアス:EscintEsc
  • 評価規則組込みの複合演算子.
  • f x はデフォルトでIntegrate[f,x]として解釈される.
  • f x はデフォルトではIntegral[f,{x,a,b}]と解釈される.a およびb はそれぞれ下付き文字,上付き文字として表示される必要がある.
  • はデフォルトではIntegrate[f,xreg]と解釈される.ここで領域は下付き文字として入力される.
  • 演算子の優先順位がより低い場合は常に, (a b) x でカッコを使わなければならない.
  • は通常のdではなく,EscddEscまたは\[DifferentialD]として出力されることに注意のこと.
1996年に導入
(3.0)
| 2014年に修正
(10.0)