EMF (.emf)

Microsoft EMF 形式.
画像ファイル形式.
WindowsオペレーティングシステムとMicrosoftアプリケーションでグラフィックスリソースフォーマットとして使用される.
EMFはEnhanced Metafileから派生した頭字語である.
バイナリ形式
ベクトルグラフィックス,ラスタグラフィックス,テキストを保管する.
画像データをWindows Graphical Device Interface (GDI)へのコール,非圧縮Device Dependent Bitmapsまたは非圧縮Device Independent Bitmapsとして保管する.
16ビットWMFの後継形式である.
  • Export はEMF形式を完全にサポートしている.

ImportとExportImportとExport

  • Export["file.emf",expr]は任意ベクトル,ラスタグラフィックス,またはタイプセット式をEMF形式にエキスポートする.
  • Export["file.emf",Graphics[] ]はWolfram言語のGraphicsオブジェクトを表しているEMFファイルを作成する.
  • EMFはベクトルグラフィックスをサポートしているので,EMFにエキスポートされるときに,フォントはラスタにされない.
  • Exportについての一般的な情報は,関数ページを参照のこと.
  • ExportStringはEMF形式をサポートする.

要素要素

  • データ表現要素:
  • "Graphics"任意のグラフィックスをEMFにエキスポート
  • Exportは,デフォルトで要素を使う.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

2DベクトルグラフィックスをEMFファイルにエキスポートする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
2007年に導入
(6.0)