"EvaluatorInterrupt"

このトークンはWolfram言語に完全には統合されていない.変更される可能性がある.


指定されたカーネルの評価を中断し,カーネルの中断ダイアログを開くフロントエンドトークン.

詳細詳細

  • 評価 評価を中断と同等である.
  • には,カーネル(評価体)の名前あるいはAutomatic(デフォルトカーネル)のいずれかのパラメータが必要である.
  • 一般的な使用法はFrontEndExecute[FrontEndToken[FrontEnd`SelectedNotebook[],"EvaluatorInterrupt"である.