挿入 自動カウンタ...
This feature is not supported on the Wolfram Cloud.

自動カウンタ
現行のノートブックに自動カウンタを生成する.

詳細詳細

  • 特定のノートブックで使用可能なカウンタは,通常スタイルシートによって定義される.デフォルトのスタイルシートは"Section","Subsection","Subsubsection","Equation","Figure","Table"という名のカウンタを定義する.
  • カウンタの値は表示位置に存在するものとして表示されるか,セルタグによって定義されたリモートの位置に存在するものとして表示される.
  • "Page"カウンタは常に使えるが,改ページを表示するオプションが設定されている時に限り有効である.
  • カウンタ値はオプションCounterAssignments(初期値)で設定され,CounterIncrements(刻み値)によって刻み幅が決められる.