評価 評価を中断...
This feature is not supported on the Wolfram Cloud.

評価を中断
カーネルが実行している現行の評価を中断する.

詳細詳細

  • 評価中に評価 評価を中断を選択すると,ダイアログボックスが表示される.このダイアログボックスを使って評価を放棄したり進行状況を検査したりすることができる.評価を続行をクリックすると,評価は通常通りに完了する.
  • キーボードショートカット:Alt+, (Windows);Cmd+, (Macintosh);Alt+, (Linux)
  • 評価を中断ダイアログでは,次のいずれかを選ぶことができる:
  • 評価を続行評価を再開する
    評価コマンドを放棄する計算を放棄する
    サブセッションを使う中断された計算の内部でカーネルサブセッションを開始する
  • 直ちに中断できない計算もある.この場合,計算が中断可能になるまでダイアログボックスは表示されない.リモートカーネルが使われている場合,中断要求がネットワークを通して送られる前に評価が終了してしまい,短い計算の中止ができないことがある.
  • 2つ以上のカーネル(例えばローカルとリモート)の起動中は,このコマンドは現行のカーネルだけに適用される.対応するカーネル名を付けた複数の評価中断ダイアログボックスを一度に表示することができる.
  • WolframシステムがWSTPを使って他のプログラムと通信している場合,「WSTPの制御」オプションで「中断」,「放棄」,「強制終了」を行うことができる.
  • 評価 評価を放棄が動作しない場合(計算が数秒間続く場合)は,評価 カーネルを終了を選択する.この場合,次の評価を行う前にカーネルを再起動する必要がある.