Mathematica


ノートブックインターフェースを含めた完全なWolframシステムをWindowsとMac上で起動する.

詳細詳細

  • Wolframシステムのノートブックインターフェースは,動的な双方向性と強化されたグラフィックス機能を提供し,計算を実行するためにWSTPを通してカーネルを呼び出す.
  • ノートブック内での最初の計算は,通常カーネルが起動されなければならないので,少し時間がかかるかもしれない.
  • 次のコマンドラインオプションを通常使用することができる:
  • -wstpWSTPパケットに対応可能な子プロセスとして,フロントエンドを実行させる
    -pwfile fileどのファイルの中にWolframシステムのパスワードを探すかを指定する
  • 次のコマンドラインオプションもMacでは使用することができる:
  • -clean保持されたキャッシュメモリを無視して,フロントエンドのユーザ設定ファイルを再構築する
    -preferencesDirectory dirユーザ設定を保持する場所を指定する
    -topDirectory dirWolframシステムのインストールディレクトリの場所を指定する