TeXの生成

Wolframシステムのノートブックは,技術文書を作成するための優れた環境を提供している.しかし,特に,ノートブックにあるWolfram言語式を既存のTeX文書に組み合せて使いたい場合は,TeXFormを使い,それらをTeXの入力として適切な形に変換することができる.

TeXForm[expr]TeXの形式で式 expr を出力する

TeX形式によるWolfram言語の出力

式を入力する.出力は標準的なWolfram言語表記法で表示される.
In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
同じ式をTeX記述で出力させる.
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]//TeXForm=
ToExpression["input",TeXForm]TeXをWolfram言語に変換

TeXの文字列をWolfram言語に変換

これによりTeXの文字列がWolfram言語に変換される.文字列の前に2個のバックスラッシュが必要となるので注意のこと.
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

ノートブック用フロントエンドは,個々の式をTeXに変換できるだけでなく,ノートブック全体をTeXに変換する機能も備えている.この機能は通常,ノートブックフロントエンドのファイル 別名で保存...メニューからアクセスできる.