グラフィックスオブジェクトの選択

オブジェクトの選択

ここではグラフィックス内のオブジェクトを選ぶ方法について説明する.

1.gif

グラフィックス内の編集を開始するには,グラフィックスの背景かオブジェクトをシングルクリックまたはダブルクリックする.フレームが灰色で表示される.

2.gif

円板をクリックして選択する.

3.gif

円板またはフレームハイライトをドラッグして,選択された円板を移動する.

4.gif

矢印カーソル ( )をハンドル上に置くと,両矢印カーソルになる(または).

10.gif

選択された円板のハンドルをドラッグするとリシェイプ(変形)することができる.

11.gif

変形せずに円板の大きさを変えるには,Shiftキーを押しながらハンドルをドラッグする.

12.gif

複数のオブジェクトの選択

ここではグラフィックス内の複数のオブジェクトを選ぶ方法を説明する.

13.gif

円板をクリックして選択する.

14.gif

別の円板をShift+クリックして選択する.中心に十字(+)がある2つの円板が選択されている.

15.gif

ハンドルをドラッグして,選択された2つの円板を伸ばしてみる.

16.gif

選択箇所以外をクリックすると,選択が解除される.

17.gif

クリック,ドラッグして複数のオブジェクトを選択する.

18.gif

選択されたオブジェクトの一つをShift+クリックすると,そのオブジェクトは選択解除される.

19.gif

Shift+ドラッグして,複数のオブジェクトを選択から外すこともできる.

20.gif

コピー・ペースト

このセクションは,グラフィックスからオブジェクトをコピーして他のグラフィックスにペーストする方法について説明する.

21.gif

長方形をクリックし,コピーする.

22.gif

別のグラフィックスで,背景をダブルクリックしてからペーストする.長方形は元の座標に現れる.

23.gif

ペーストされた長方形をドラッグして他の場所に移動する.

24.gif

円板をクリックして選択する.

25.gif

コピーされている長方形をもう一度ペーストすると,選択されていた円板が消えて長方形が元の座標に再び現れる.
長方形が円板の上か下のどちらに表示されるかは,長方形に置き換えられた円板がグラフィックス式の内部の順序でどの位置にあったかによって決まる.

26.gif

対象グラフィックスのバックグランドをダブルクリックする代わりにシングルクリックすると,対象の全体が選択されてしまう.

27.gif

この状態でペーストすると全体が取って代わられることになる.

28.gif

Insetオブジェクト

ここではグラフィックスの中のグラフィックスをコピー・ペーストする方法についての示す.

3つの正方形からなるグラフィックスがある.クリックしてグラフィックスを選択し,コピーする.
In[138]:=
Click for copyable input
Out[138]=
正方形を1個ダブルクリックして選択する.

29.gif

先ほどコピーしたグラフィックスをペーストする.選択されていた1個の正方形に代わり,3個の正方形がペーストされる.

30.gif

ペーストされた正方形はInsetである.Insetをクリックして選択する.

31.gif

Insetを移動させるには,Inset内のどこかをクリックしてドラッグする.

32.gif

選択されたInsetをコピーしてから,グラフィックスの背景をクリックしてInset が選択されていない状態にする.コピーされているInsetをペーストしてから,そのInsetをドラッグして右上に移動させる.

33.gif

Inset内のオブジェクトをダブルクリックして選択する.

34.gif

クリックしてドラッグすると,Inset内のオブジェクトを動かすことができる.

35.gif

異なるInset内のオブジェクトを同時に選択することはできない.

36.gif