WOLFRAM言語チュートリアル

繰返しパターン

expr..1回以上繰り返し適用されるパターンまたは式
expr...0回以上繰り返し適用されるパターンまたは式

繰返しパターン

等の多重ブランクを使うことで,複数の任意式からなる列を含んだパターンを構築することができる.また,Wolfram言語のパターンの繰返し演算子であるを使うことで,同じ形が任意回数繰り返し現れるパターンを構築することもできる.例えば,は,のどの形の式でも表すことができる.

パターンを使うことで,引数 を繰り返し使うことができる.
In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
このパターンを使うと,引数 を繰り返した後に引数 を繰り返し使える.
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
今度は,引数は のどちらかであればよい.
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

を使えばどんな繰返しパターンでも表すことができる.もし,パターンが参照名付きの部分を含むならば,その部分に対応して実際に検索されるオブジェクトは全く同じでなければならない.

引数をペアの要素からなる1つのリストとした関数を定義する.
In[4]:=
Click for copyable input
この場合,この定義が適用される.
In[5]:=
Click for copyable input
Out[5]=
この定義において,すべてのペアの第2要素は同じでなければならない.
In[6]:=
Click for copyable input
この場合,この定義が適用される.
In[7]:=
Click for copyable input
Out[7]=

パターン x..を2引数に拡大し,繰返しの回数をより明確に制御することができる.

p.. または Repeated[p]1回以上繰り返されるパターンあるいはその他の式
Repeated[p,max]最高 max 回まで繰り返されるパターン
Repeated[p,{min,max}]min 回ないし max 回繰り返されるパターン
Repeated[p,{n}]厳密に n 回繰り返されるパターン

繰返し回数の制御

次は,引数 a を2回ないし3回繰り返す.
In[8]:=
Click for copyable input
Out[8]=