これは,Wolfram言語の以前のバージョンに基
づくMathematica 5のためのドキュメントです.
最新のドキュメント(バージョン11.2)もご覧ください.

Documentation / Mathematica / フロントエンド / 二次元式の入力 / 二次元式の入力 /

行列

行列の新規作成方法

「表・行列・パレットの作成」を「入力」メニューから選択する.

プレースホルダへの入力方法

1行目最初の要素が選択されたとする.

要素をタイプし,タブキーで1つ次のプレースホルダに移動し,これを繰り返す.(シフトタブにより反対方向のプレースホルダを選択できる.)

aとタイプし, TabKeyを押す.

bとタイプし, TabKeyを押す.

cとタイプし, TabKeyを押す.

コントロールキーとスペースキーを同時に押してGridBox内から抜け出る.

dとタイプし, ControlKeyKeyBarSpaceKeyを押す.

挿入点を移動して行列式への入力を終了する.

を押す.

新規の列を追加する方法

挿入ポイントを要素の右側に置く.この例では挿入ポイントは1行目左の要素の右側に置かれている.

コントロールキーとコンマキーを同時に押す.新規の列のプレースホルダが現れ,先頭が選択される.

ControlKeyLeftModified, RightModifiedを押す

新規の行を追加する方法

挿入ポイントを要素の右側に置く.この例では挿入ポイントは1行目左の要素の右側に置かれている.

コントロールキーとリターンキーを同時に押す.新規の行のプレースホルダが現れ,先頭が選択される.

ControlKeyLeftModified RightModifiedを押す