Mathematica 9 is now available
5.8 代替サーバ技術

ドキュメント5. アプリケーション

 

5.8 代替サーバ技術

サーバ技術には,webMathematica と一緒に使うことのできるさまざまなものがあります.基本的な使い方のひとつに,webMathematica サーバでの計算を参照するURLを使うというものがあります.これはどんなサーバでも使えるテクニックです.これは特にimgタグでは簡単です.

これはwebMathematica で行われた計算を参照するimgタグで,どんなサーバ技術を使っていても結果に埋め込むことができます.

<img src="http://myserver:8080/webMathematica/MSP/test?arg1=val1&arg2=val2"/>

webMathematica と特定のサーバ技術との間にもっと緊密な関係を持たせることも可能です.webMathematica はサーブレットに基づいていますから,サーバ技術とwebMathematica の相互作用に関わる問題はどんなものでも,実際は,サーバ技術,JavaサーブレットそしてJavaServer Pagesの相互作用の問題だということをお忘れにならないでください.後に積分の例を挙げますのでご覧ください.

5.8.1 JavaServer Pages

JavaServer Pages(JSP)の技術はJavaサーブレットの技術を拡張したものです.MSP技術のJava版とも呼べるもので,JavaのコードをHTMLのページに埋め込むことを可能にします.webMathematica はJSPを実装しているので,JSPと大変強固に結びついています.

5.8.2 PHP

PHPはサーバサイドの,クロスプラットフォームの,HTMLが埋め込まれたスクリプト言語(http://www.php.net)です.PHPの拡張子にはPHPとサーブレットのインタラクションを可能にするものがあります(http://cvs.php.net/cvs.php/php4/sapi/servlet).このリンクにはREADMEファイルが含まれています.このファイルはPHPとwebMathematica を統合するよい出発点となるでしょう.



Any questions about topics on this page? Click here to get an individual response.Buy NowMore Information
THIS IS DOCUMENTATION FOR AN OBSOLETE PRODUCT. CURRENT WEBMATHEMATICA DOCUMENTATION IS NOW AVAILABLE.