Mathematica 9 is now available
9.6 MathMLの技術

ドキュメント9. 付録

 

9.6 MathMLの技術

このセクションではMathMLを使う上でのさまざまな技術をまとめます.MathMLを使う上での最新技術についてはhttp://www.w3.org/Mathご覧ください.webMathematica でのMathMLの使い方は「MathML」のセクションで説明してあります.以下はwebMathematica と統合した際に中心となるMathML技術の簡単な説明です.

9.6.1 MathPlayer

http://www.dessci.com/webmath/mathplayer/

MathPlayerはWindowsのInternet Explorerバージョン5.5以降におけるMathMLの描画エンジンです.これはに説明したMathMLのスタイルシートでサポートされています.Design Scienceが無料のMathPlayerを提供していますので,ご希望の方はDesign ScienceのWebサイトをご覧ください.MathPlayerはMathMLのクリップボードへのコピーをサポートします.コピーしたものはMathematica のような他のアプリケーションにペーストできます.これにより,Web上で見たMathMLを,簡単且つ効果的に再利用することができます.

9.6.2 WebEQ

http://www.dessci.com/webmath/webeq/features.stm

WebEQは動的な数学を含むWebページを構築するためのツールセットです.webMathematica にとって特に興味深いのは,Webブラウザ上で使いやすいグラフィカルな等式エディタとしての機能を持つJavaのアプレットのWebEQ Input Controlです.これは,特殊な記号の簡単な入力や全体の構造用のテンプレート等を可能にする,カスタマイズ可能なツールバーを提供します.

WebEQの使い方で重要なもののひとつに,Web上でのテンプレートベースの数学記号入力システムがあります.これは特定の主題に特化することができ,大変柔軟で強力です.

9.6.3 IBM techexplorer

http://www-3.ibm.com/software/network/techexplorer/

IBMのtechexplorerは,Netscape Navigatorと上述のMathMLのスタイルシートでサポートされているInternet Explorer用のプラグインです.techexplorerにはカスタマイズするための数多くの興味深い機能があり,Mathematica とのインタラクションをサポートしています.このため,計算はMathematica のローカルコピーで行うことができます.

9.6.4 Mozilla

http://www.mozilla.org

MozillaはWindows,Macintosh,Linux,Unixを含む幅広いプラットフォームでサポートされている,オープンソースのWebブラウザです.Mozillaの最新バージョンはMathMLをネイティブにサポートしており,上述のようにMathMLのスタイルシートでも使われています.Mozillaは従来のWebブラウザの機能の多くを提供し,Netscape Navigatorと関連があります.

9.6.5 Amaya

http://www.w3.org/Amaya/

AmayaはWeb上でのドキュメント出版を可能にするブラウザ/著作ツールです.Windows,Linux,Solarisで使用することができます.AmayaはMathMLをネイティブにサポートし,上述のようにMathMLのスタイルシートでも使われています.また,AmayaはXMLの描画用アプリケーションのSVGもネイティブにサポートしています.



Any questions about topics on this page? Click here to get an individual response.Buy NowMore Information
THIS IS DOCUMENTATION FOR AN OBSOLETE PRODUCT. CURRENT WEBMATHEMATICA DOCUMENTATION IS NOW AVAILABLE.