CUDAFunctionInformation

CUDAFunctionInformation[fun]
CUDAFunctionについての情報を返す.

詳細詳細

  • CUDALink パッケージがNeeds["CUDALink`"]でロードされていなければならない.
  • CUDAFunctionCUDAFunctionLoad等の関数によって返される.
  • CUDAFunctionオブジェクトは純粋関数と同じ方法で使える.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

まず CUDALink アプリケーションをロードする:

In[1]:=
Click for copyable input

CUDAソースから関数をロードする:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

ロードされた関数についての情報の規則のリストを返す:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »