CUDAMemoryGet

CUDAMemoryGet[mem]
CPUと MathematicaCUDAMemoryを取り込む.

詳細詳細

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (3)例 (3)

まず CUDALink アプリケーションをロードする:

In[1]:=
Click for copyable input

Range[10]CUDALink メモリマネージャに登録すると,メモリへのハンドルが返される:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

メモリを取り出す:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

画像はCUDAMemoryとしてロードすることができる:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

CUDAMemoryを取り出すと,もとの画像が返される:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

GraphicsオブジェクトはCUDAMemoryとしてロードすることができる:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

Graphicsオブジェクトはロードするとラスタライズされる:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

取り出したデータの頭部はImageである:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »