SymbolicCUDAFunction


CUDA関数宣言の記号表現.


CUDA関数定義の記号表現.

詳細詳細

  • CUDALink パッケージがNeeds["CUDALink`"]でロードされていなければならない.
  • 記号式は不活性である.評価するとそれ自体になり,評価されない形式のままになる.
  • 記号式はToCCodeStringでC文字列に変換することができる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

まず CUDALink アプリケーションをロードする:

In[1]:=
Click for copyable input

CUDA関数の定義を作成する:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

本体を取り除いて関数宣言またはプロトタイプを作る:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

関数本体はSymbolicC式に含むことができる:

In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »