DateQ


日付が現行の暦で有効な場合はTrueを,そうでない場合はFalseを返す.


長い形式で与えられる日付.

詳細詳細

  • を使うためには,まず暦パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["Calendar`"]を実行する必要がある.
  • 次のオプションを使うことができる:
  • CalendarAutomaticどの暦を使うかを指定する
  • デフォルトの暦は通常の西洋(アメリカ)暦であるが,Calendarオプションを使って変更することができる.
  • Calendarに有効な設定はAutomaticJulianGregorianIslamicJewishである.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (5)例 (5)

In[1]:=
Click for copyable input

は通常の西洋暦を認識する:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[1]:=
Click for copyable input

は閏年も見付ける.2000年は閏年であった:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[1]:=
Click for copyable input

1900年は閏年ではなかった:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[1]:=
Click for copyable input

Mathematica はデフォルトで標準の西洋(英国,米国の)暦を使う.英国,米国式の暦では,1752年より前の日付にはユリウス暦を,その後にはグレゴリオ暦を適用する:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
In[1]:=
Click for copyable input

デフォルトの英国,米国式の暦では1752年9月3日から9月13日までの日付を削除する:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »