PlanarGraphPlot


のドロネー(Delaunay)三角形分割をプロットする.


頂点の隣接リストあるいは回路 g で記述されるグラフとともに点をプロットする.

詳細詳細

  • を使うためには,まず計算幾何学パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["ComputationalGeometry`"]を実行する必要がある.
  • 平面グラフ gという形式の頂点の隣接リストか,形式の単一回路であってもよい.ここで i は点を指す.
  • Graphicsと同じオプションの他に,次のオプションも取る:
  • LabelPointsTrue点にラベルを付けるかどうか
  • LabelPointsの設定はTrueFalseのいずれかである.LabelPoints->Trueの設定では,入力リストの位置に従って各点にラベルが付けられる.
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »