コンピュータ演算パッケージ

 

参照項目参照項目

Ulp 数の最後のビットを変更することによる効果の大きさ

MicroscopePlot 関数の引数の最後のビットが変更されたときの関数の値をプロットする

MicroscopicErrorPlot 関数の厳密値からの誤差をプロットする

コンピュータ演算の記号的モデリング

ComputerNumber 浮動小数点数の記号的表現

SetArithmetic コンピュータ演算のタイプを定義する

RoundingRule ▪ ExponentRange ▪ MixedMode ▪ IdealDivide

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »