DatabaseLink 接続とリソース

DatabaseLink はSQLデータベースに接続するための数多くの関数を提供する.接続がどのように設定されるかの詳細を隠すことができるリソースメカニズムもサポートする.これにより,接続処理の頑健さがより簡潔になり,かつ増加する.

参照項目参照項目

接続

OpenSQLConnection データリソースに接続する

$SQLUseConnectionPool 接続に接続プールを使うかどうかの設定

CloseSQLConnection ▪ SQLConnectionPoolClose

SQLConnectionsSQLConnectionPools SQL接続と接続プールをリストリストする

SQLConnectionInformation 開いているSQL接続についての情報をリストする

$SQLTimeout 接続が開始されるまでMathematica が待つ時間

データのリソース

DataSourceNames 使用中のシステム上で設定されたデータソールをリストする

DataSources 設定されたデータソースについての情報をリストする

DatabaseResourcesPath データベースのリソースを検索するディレクトリのリスト

WriteDataSource 新しいデータソース設定を書く

JDBCDriverNames 使用可能なJDBCドライバをリストする

JDBCDrivers 使用可能な JDBCドライバに関する情報をリストする

データベースサーバ

SQLServerLaunch ネットワークを介してアクセスできるデータベースサーバを起動する

SQLServers 開いているデータベースサーバをリストする

SQLServerInformation 開いているデータベースサーバについての情報をリストする

SQLServerShutdown データベースサーバを終了する

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »