開発者ユーティリティパッケージ

開発者ユーティリティパッケージには,特定の内部アルゴリズムや通常一般的な関数の一部としてしか使用されないMathematica の機能に直接アクセスする関数が含まれている.

参照項目参照項目

$MaxMachineInteger データの原始データ要素として表される最大の整数

MachineIntegerQ 任意の数が機械サイズの整数として表せるかどうか

BesselSimplify 式のベッセル関数を変換する

GammaSimplify ガンマ関数を変換する

PolyGammaSimplify ポリガンマ関数を変換する

ZetaSimplify ゼータ関数を変換する

PolyLogSimplify 多重対数関数を変換する

TrigToRadicals 式の三角関数を根号に変換する

ToPackedArray 式の内部表現をパックアレーに変換する

FromPackedArray パックアレーをアンパックする

PackedArrayForm パックアレーを要約形式で出力する

PackedArrayQ 式が,選択的に与えられた型のパックアレーかどうか

ノートブックの操作

CellInformation 指定されたノートブックオブジェクトの選択されたセルについての情報

NotebookConvert Mathematica のレガシー版からノートブックを変換する

PartitionMap リストを部分リストに分割した後でそのリストに関数を適用する

ReplaceAllUnheld 評価される式の一部に規則を適用する

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »