DifferentialEquationTrek


オプションTrekGeneratorの設定であり,トレックが微分方程式の数値解の位相空間から生成されるよう指定する.

詳細詳細

  • を使うためには,まずEquationTrekkerパッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["EquationTrekker`"]を実行する必要がある.
  • 設定はオプション optsNDSolveに渡すために使うことができる.
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »