EquationTrekkerState


関数EquationTrekkerにより返されるデータオブジェクトであり,EquationTrekkerウィンドウを閉じたときにグラフィカルインターフェースがあった状態に戻すために必要な情報を含む.

詳細詳細

  • を使うためには,まずEquationTrekkerパッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["EquationTrekker`"]を実行する必要がある.
  • EquationTrekker[EquationTrekkerState[data]]を使うと,EquationTrekkerウィンドウが閉じ,オブジェクトが返されたときにグラフィカルインターフェースがあった状態に戻される.
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »