NFourierSinCoefficient


expr のフーリエ正弦級数展開の第 n 係数の数値近似を返す.ここで expr は周期t の周期関数である.

詳細詳細

  • を使うためには,まずフーリエ級数パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["FourierSeries`"]を実行する必要がある.
  • expr のフーリエ正弦級数展開の第 n 係数の数値近似は,デフォルトでNIntegrate[expr Sin[n t], {t, 0, }]となっている.n は整数でなければならない.
  • 異なるフーリエ正弦級数展開の定義は,オプションFourierParametersを使って指定することができる.
  • FourierParameters->{a, b}という設定では,expr は周期を持つものと想定され,で計算される第 n 係数は, NIntegrate[expr Sin[b n t], {t, 0, }]である.
  • 設定FourierParameters->{a, b}のパラメータ b は数値でなければならない.
  • はオプションFourierParametersの他,NIntegrateで使用できるオプションを取ることもできる.これらのオプションは直接NIntegrateに渡される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

In[1]:=
Click for copyable input

フーリエ正弦係数に対する数値近似を計算するために異なる定義を使う:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

記号評価からの解と比較する:

In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=
In[5]:=
Click for copyable input
Out[5]=
In[6]:=
Click for copyable input
Out[6]=
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »