LeafLabels


DendrogramPlotのオプションであり,樹形図の葉のラベルを指定する.

詳細詳細

  • を使うためには,まず階層的クラスタリングパッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["HierarchicalClustering`"]を実行する必要がある.
  • 入力 list の場合,に可能な設定はNoneAutomatic,葉の数と等しい長さのラベルのリスト,純関数である.
  • 入力クラスタ c の場合,に対して可能な設定はNoneか純関数である.
  • 設定LeafLabels->Automaticでは,データ要素の位置に従って葉にラベルが付く.
  • 設定LeafLabels->ff は純関数)では,データ要素 e に対応する葉には のラベルが付く.
  • 切捨てのある樹形図では,切り捨てられたクラスタの大きさを示すラベルの代りに箱に入った数字が使われる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

In[1]:=
Click for copyable input

葉に関連したデータ要素の付いた樹形図:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »