SignificanceLevel


仮説検定関数のオプションであり,検定の有意水準を指定する.

詳細詳細

  • を使うためには,まず仮説検定パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["HypothesisTesting`"]を実行する必要がある.
  • 検定の有意水準とは,帰無仮説が実際には真である場合に,それを棄却する確率である.
  • の値は0から1までの数のいずれか,あるいはNoneである.デフォルト設定はNoneである.
  • が数値の場合,出力には仮説が採択されたか棄却されたかを示す文が含まれる.
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »