MultivariateMedianDeviation

MultivariateMedianDeviation[matrix]
matrix の成分の中央値からユークリッド距離の中央値までを与える.

詳細詳細

  • を使うためには,まず多変量統計パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["MultivariateStatistics`"]を実行する必要がある.
  • は多変量データの中央値偏差の一変量測定である.
  • 多変量中央値偏差は,リスト{Norm[x1-], Norm[x2-], ...}の中央値により与えられる.ここでであり,matrix の中央値である.
  • 次のオプションを使うことができる:
  • MedianMethodMedian使用する中央値
  • MedianMethodに有効な設定はMedianSimplexMedianConvexHullMedianSpatialMedianである.
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »