OpenCLLink

OpenCLLink は,Mathematica でOpenCLの並列計算言語を使うことを可能にする.これには,ユーザ定義のOpenCL関数の Mathematica へのロードを簡単にする関数が含まれている.また,OpenCLLink はOpenCLを現存の Mathematica 開発ツールを統合させて,高度な自動化と制御を行うことを可能にする.

参照項目参照項目

OpenCLのプラットフォームとデバイス

$OpenCLPlatform OpenCLLink の計算に使われるプラットフォーム

$OpenCLDevice OpenCLLink の計算に使われるデバイス

クエリ

OpenCLQ システムと OpenCLLink との間に互換性があるかどうかをチェックする

OpenCLInformation OpenCLのシステム情報を列挙する

$OpenCLLinkPath OpenCLLink アプリケーションへのパス

プログラミング

OpenCLFunction OpenCLFunctionLoadを使ってロードされたOpenCL関数へのハンドル

OpenCLFunctionLoad OpenCLFunctionMathematica にロードする

OpenCLFunctionInformation OpenCLFunction情報を得る

メモリ

OpenCLMemory OpenCLMemoryLoadあるいはOpenCLMemoryAllocateを使って登録されたOpenCLメモリのハンドル

OpenCLMemoryLoad Mathematica メモリを OpenCLLink にロードし,OpenCLMemoryを返す

OpenCLMemoryAllocate メモリを OpenCLLink に割り当てて,OpenCLMemoryを返す

OpenCLMemoryGet OpenCLMemoryMathematica にコピーする

OpenCLMemoryUnload OpenCLMemoryハンドルをアンロードまたは削除する

OpenCLMemoryInformation OpenCLMemoryハンドル情報を得る

OpenCLMemoryCopyToHost OpenCLMemoryをGPUからCPUへコピーする

OpenCLMemoryCopyToDevice OpenCLMemoryをCPUからGPUへコピーする

記号的なOpenCL

SymbolicOpenCLFunction OpenCL関数の記号的な表現

SymbolicOpenCLBlockIndex ブロックインデックスのOpenCL呼出しの記号的な表現

SymbolicOpenCLThreadIndex スレッドインデックスのOpenCL呼出しの記号的な表現

SymbolicOpenCLBlockDimension ブロック次元のOpenCL呼出しの記号的な表現

SymbolicOpenCLCalculateKernelIndex OpenCLのインデックス計算の記号的な表現

SymbolicOpenCLDeclareIndexBlock OpenCLのインデックス宣言の記号的な表現

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »