AccelerationDueToGravity

バージョン9.0で,物理定数機能は Mathematica に組み込まれた


海面位の地球の真空における物体の自由落下の加速度である.

詳細詳細

  • を使うためには,まず物理定数パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["PhysicalConstants`"]を実行する必要がある.
  • Meter/(Second^2)の単位で与えられる.
  • 重力加速度は9.80665 Meter/Second2である.
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »