Weights

バージョン7.0の時点で,は組込みの Mathematica カーネルの一部になっている.


RegressNonlinearRegressのオプションであり,入力データの重みを指定する.

詳細詳細

  • を使うためには,まず回帰一般関数パッケージをロードしなくてはならない.それにはまたはを実行して,自動的に回帰一般関数パッケージをロードするかを使って直接パッケージをロードする.
  • に可能な設定は,Automatic,データと同じ長さの数のリスト,純関数である.
  • デフォルト設定のWeights->Automaticでは,各データ点には重み1が与えられる.
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »