WavelengthAbsorptionMap


の間の波長域における吸収マップのプロットを生成する.

詳細詳細

  • を使うためには,まず共鳴吸収線パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["ResonanceAbsorptionLines`"]を実行する必要がある.
  • Graphicsと同じオプションを持つ.
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »