StemExponent


StemLeafPlotのオプションであり,10の整数ベキを幹の単位として使うよう指定する.

詳細詳細

  • を使うためには,まず統計プロットをロードしなくてはならない.それにはNeeds["StatisticalPlots`"]を実行する必要がある.
  • 有効な設定はAutomaticか整数である.
  • 設定StemExponent->n では,基本単位は とされる.
  • デフォルト設定のStemExponent->Automaticでは,幹の基本単位の大きさがデータに基づいて選ばれる.
  • は次のサブオプションを取ることができる:
  • "UnitDivisions"1各幹の単位での分割数
    "DivisionLabels"None各単位の分割内での幹の数に付けるラベルのリスト
  • 設定では, から までの区間は m 個の幹に細分化される.
  • サブオプションに有効な設定はNone,あるいはサブオプションの設定に等しい長さのラベルのリストである.
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »