ParameterRanges

バージョン9.0で,ベクトル解析機能は Mathematica に組み込まれた


デフォルト座標系の各パラメータの範囲となる区間を与える.

ParameterRanges[coordsys]
座標系 coordsys の各パラメータの範囲を与える.

詳細詳細

  • を使うためには,まずベクトル解析パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["VectorAnalysis`"]を実行する必要がある.
  • 座標系には,パラメータを持たないものもの多くある.その場合はNullが返される.
  • パラメータは#n として識別される.ここで n は,座標系が指定されたときにパラメータがリストされる順序を示す.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

In[1]:=
Click for copyable input

異なる座標系におけるパラメータ範囲:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »