ベッセル(Bessel)関連関数

Mathematica はWolfram Researchで開発された独自のアルゴリズムを使って,標準のベッセル関連関数すべてを完全にカバーする.すべての関数を,パラメータの任意の複素数に対してアルゴリズムを最適化し,任意の精度で評価するだけでなく,ストークス(Storkes)のセクターを完全に処理する級数・漸近展開と,記号変換・簡約の拡張性のある繋がりをサポートする.

参照項目参照項目

ベッセル関数

BesselJ ▪ BesselY ▪ BesselI ▪ BesselK

球面ベッセル関数

SphericalBesselJ ▪ SphericalBesselY

ハンケル(Hankel)関数

HankelH1 ▪ HankelH2 ▪ SphericalHankelH1 ▪ SphericalHankelH2

エアリー(Airy)関数

AiryAi ▪ AiryAiPrime ▪ AiryBi ▪ AiryBiPrime

ケルビン(Kelvin)関数

KelvinBer ▪ KelvinBei ▪ KelvinKer ▪ KelvinKei

シュトルーベ(Struve)および関連関数

StruveH ▪ StruveL ▪ AngerJ ▪ WeberE

関数の零点

BesselJZero ▪ BesselYZero ▪ AiryAiZero ▪ AiryBiZero

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »