クリックインタラクティブパネル

Mathematica のグラフィックスとコントロールの記号表現により,固定の全体的な画像に埋め込まれた要素をユーザがクリックまたはドラッグするクリックインタラクティブパネルの作成が格段に簡単になる.

参照項目参照項目

Manipulate Locatorオブジェクトを含む簡単なパネルを作成する

Dynamic 動的変数と動的全体表示を設定する

DynamicModule 動的変数を局所化して保存する

LocatorPane 任意の画像に任意の外観の1つまたは複数のロケータを置く

LocatorAutoCreate クリックで新規ロケータが作成されるオプション

Locator 大域変数に接続された可動のロケータオブジェクトを設定する

ClickPane 動画を含む任意の画像上のクリック位置に反応する

レイアウトと注釈

Panel ▪ TabView ▪ Mouseover ▪ Tooltip ▪ EmitSound

グラフィックスの構成 »

Graphics ▪ Point ▪ Line ▪ Polygon ▪ Disk ▪ ...

PlotRange 固定座標系を指定する

低レベル制御 »

EventHandler ▪ MousePosition ▪ CurrentValue ▪ ControllerState ▪ ...

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »