圧縮とアーカイブ形式

Mathematica は自動的に全標準圧縮・アーカイブ形式を扱う.

参照項目参照項目

一般形式

"ZIP" Windows ZIPアーカイブ(.zip)

"GZIP" Unix gzip圧縮(.gz)

"TAR" Unix tarアーカイブ(.tar)

"BZIP2" bzip2圧縮形式(.bz2)

符号化形式

"Base64" Base64 ASCII符号化

"UUE" Unix uuencode形式.uue,.enc)

直列化形式

"WDX" Wolfram最適化データ交換形式(.wdx)

"MX" Mathematica 直列化パッケージ(.mx)

共通要素

"Files" — 利用可能なファイル名

"Elements" — 利用可能な全要素

FileHash ファイルのMD5および他のハッシュコードを計算する

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »