条件文

Mathematica の記号文字を使うと,プログラミングおよび数学において条件文の記述の強力な統一が可能となる.

参照項目参照項目

判定式 »

Equal(==) ▪ Unequal(!=) ▪ SameQ(===) ▪ And(&&) ▪ IntegerQ ▪ ...

手続き型の条件文

If 条件が真,偽,または真理値不明いずれであるかを判定する

Which 条件のどちらの列が真であるかを判定する

Switch 値に応じて切り換える(パターンも可能)

数学関数条件文 »

Piecewise 任意の区分関数

ConditionalExpression 条件の下に定義された式

UnitStep ▪ Sign ▪ Mod ▪ Floor ▪ Boole ▪ DiscreteIndicator ▪ ...

パターンベースの条件文 »

Replace 規則が適用されれば式を置換する

Condition (/;) — パターンを合致させる任意の条件文を指定する

関数型プログラミングの条件文 »

NestWhile ▪ TakeWhile ▪ ...

リストベースの条件文 »

Select ▪ Cases ▪ Pick ▪ ...

プログラム実行条件文

Check ▪ TimeConstrained ▪ MemoryConstrained

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »