行列の構成

Mathematica には行列を表現・構築するためのさまざまな方法がある.特に方程式の記号系,記号疎行列・バンド行列,記号幾何学変換における記号表現は強力である.

参照項目参照項目

Table 式から行列を構成する

Array 関数から行列を構成する

CoefficientArrays 方程式の系から行列を構成する

SparseArray 位置と値から疎行列を構成する

Normal 疎行列を通常の形式に変換する

Band 三重対角行列等の任意のバンドの集合の値を返す

IdentityMatrix ▪ DiagonalMatrix ▪ ConstantArray

ArrayFlatten 行列の行列を平坦化して行列のブロックを作成する

Partition リストを分割して行列を作る

Join 複数の行列を結合して1つの行列にする

PadLeftPadRight 不規則な配列に充填して行列を作成する

ArrayPad 行列の周りに充填を加える

HilbertMatrix ▪ HankelMatrix ▪ ToeplitzMatrix

幾何学行列 »

RotationMatrix ▪ ScalingMatrix ▪ ShearingMatrix ▪ ...

構造行列 »

BoxMatrix ▪ CrossMatrix ▪ DiamondMatrix ▪ DiskMatrix ▪ GaussianMatrix ▪ ...

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »