制御系

Mathematica は古典的な,あるいは最新のテクニックを使って連続・離散時間制御系を解析,設計,シミュレーションするための幅広い組込み機能を提供する.状態空間モデルと伝達関数モデルは定評のある Mathematica の記号アーキテクチャの上に構築されており,記号的な形式でも数値的な形式でも表すことができるため,従来のツールでは数値的な解しか提供できないところで, Mathematica は閉形式の記号解を生成する.すべての組込み数値ソルバで Mathematica の記号-数値ハイブリッドアプローチと高効率数値アルゴリズムが使用される.

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »