コントロールのオプション

Mathematica の記号コントロールオブジェクトには,任意の高度なインターフェースで外観と機能が簡単に最適化できるオプションがある.

参照項目参照項目

Style 任意の式の総合的なスタイル

DefaultOptions 指定のコントロールで使うデフォルトのオプションを与える

Deploy コントロールがマウスのクリックにのみ反応するようにする

ImageSize 全体の大きさ(SmallLarge等)

ImageMargins コントロールの周囲に残すマージン

BaselinePosition コントロールがテキスト中に存在する場合にどのように並べるか

ContentPadding 内容の周りの余白を緊密に縮めるかどうか

AutoAction マウスのクリックなしでもコントロールに作用するかどうか

ContinuousAction 連続的に更新するか,マウスを放したときにのみ更新するか

Enabled コントロールが操作可能か,灰色になっているか

Appearance コントロールのタイプによって異なる全体的な外観

Background コントロールの背景色

BaseStyle コントロールの内容を描画する際に使用するスタイル

MenuStyle コントロールが呼び出したメニューのベーススタイル

ControlsRendering プラットフォーム依存の,または一般的な概観を選択するスタイルオプション

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »