記述統計学

Mathematica の記述統計学関数は明示的なデータと統計分布の記号的表現の両方で使える.明示的なデータに対して使う場合,関数は数だけでなく,たとえばパラメータ化された,または未知のデータを表す記号要素も含む膨大なデータを日常的に扱うことができる.

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »