保険数理で使われる分布

保険数理は確率・統計自体よりも古いとも言え,確率・統計の発展に役立ったとも言える.最初に適用されたものの一つに,生命保険料を決定するための寿命分布または死亡率がある.しかし保険申請発生頻度や保険申請の大きさ分布など,他にも多くの使われ方がある.

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »