動的インタラクティブ機能言語

Mathematica の動的インタラクティブ機能の基本は,新しい形式の記号動的言語である.他の言語構造と自由に交わることのできる非常に強力な少数のプリミティブを使って,直接記号的なスタイルでプログラムを書くことができる.Mathematica は自動的に依存関係を追跡し,あらゆる種類のコントロールと出力を動的に更新する.

参照項目参照項目

Dynamic 動的に更新される設定可能な任意の種類の式として表示する

DynamicWrapper 式を動的に更新するオブジェクトを表示するが,その式は表示しない

DynamicModule 動的な構造を局所化する

With 静的な内容を動的なオブジェクトの中に挿入する

コントロールオブジェクト »

Slider ▪ Checkbox ▪ PopupMenu ▪ Locator ▪ Manipulator ▪ ...

低レベル関数

CurrentValue ▪ Refresh ▪ Clock ▪ EmitSound ▪ ControlActive

システムインターフェース

FinishDynamic ▪ $DynamicEvaluation ▪ $ControlActiveSetting ▪ PreemptProtect ▪ DynamicEvaluationTimeout

動的更新の実行

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »