誤差関数と指数積分関数

Mathematica はWolfram Researchで開発された独自のアルゴリズムを使い,複素平面の任意の場所で,誤差関数と指数積分関数を任意の精度で評価することができる.また,分岐を注意深く配慮した級数展開と記号変換の広範囲に渡る繋がりもサポートしている.

参照項目参照項目

誤差関数

Erf ▪ Erfc ▪ Erfi ▪ InverseErf ▪ InverseErfc ▪ DawsonF

指数積分

ExpIntegralE ▪ ExpIntegralEi ▪ LogIntegral

フレネル(Fresnel)関数

FresnelS ▪ FresnelC

三角関数と双曲線関数の積分

SinIntegral ▪ CosIntegral ▪ SinhIntegral ▪ CoshIntegral

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »