金融

Mathematica には古典的な,あるいは最新の金融関係で使われる多くのツールのサポートが完全に統合されている.これらの機能には金融商品の査定,通貨の時間価値の高度な計算,財務指標ライブラリを使った高度な金融グラフ化等が含まれる.Mathematica では大規模な金融,経済データを利用することができ,外部データを使うための金融のインポート・エキスポートツールも含まれている.

参照項目参照項目

時間価値計算

TimeValue 資産の時間価値の計算

EffectiveInterest 実効金利の変換

Annuity ▪ AnnuityDue ▪ Cashflow

金融商品

FinancialDerivative 金融派生商品の査定

FinancialBond 金融債券の査定額

金融の可視化 »

CandlestickChart 始値-高値-安値-終値のローソク足およびOHLCグラフ

InteractiveTradingChart 財務指標を含むインタラクティブな取引チャート

TradingChart ▪ DateListPlot ▪ RenkoChart ▪ ...

財務指標 »

"Open" ▪ "High" ▪ "Low" ▪ "Close" ▪ "Volume" ▪ "TypicalPrice" ▪ "TrueRange" ▪ "SimpleMovingAverage" ▪ "ExponentialMovingAverage" ▪ "BollingerBands" ▪ "KeltnerChannels" ▪ "RelativeStrengthIndex" ▪ "FastStochastic" ▪ "SlowStochastic" ▪ "FullStochastic" ▪ "RateOfChange" ▪ "UltimateOscillator" ▪ ...

金融・経済データ »

FinancialData 現在および過去の株式,ファンド,指数,通貨等のデータ

CountryData すべての国の社会経済データと時系列

DateListPlot ▪ MovingAverage ▪ ExponentialMovingAverage ▪ LinearModelFit

外部データのインポートとエキスポート »

Import ファイルやURLからインポートする

Export データ,グラフィックス,式をファイルにエキスポートする

"Table" ▪ "CSV" ▪ "TSV" ▪ "XLS" ▪ "ODS" ▪ "SXC" ▪ "MDB" ▪ "DBF" ▪ "DIF" ▪ ...

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »