統計学で使用される関数

高度な数学関数を任意精度で記号的に扱うためのMathematica の高度なアルゴリズムにより,新しいレベルの確度と解析機能が統計計算にもたらされる.

参照項目参照項目

ErfErfc 正規分布の積分

InverseErfInverseErfc 正規分布の信頼区間

BetaRegularized スチューデントの 分布の累積分布関数

InverseBetaRegularized スチューデントの 分布とベータ分布の分位数

GammaRegularized ガンマ分布とポアソン(Poisson)分布の累積分布関数

InverseGammaRegularized ガンマおよび関連分布の分位数

MarcumQ ライス(Rice)分布およびSkellam分布の累積分布関数

OwenT 歪んだ正規分布の累積分布関の一部

Binomial ▪ Multinomial ▪ Beta ▪ Gamma ▪ Exp ▪ Log ▪ Floor ▪ Factorial (!)

HypergeometricPFQ ▪ Hypergeometric1F1 ▪ Hypergeometric2F1Regularized

RankedMinRankedMax 変数のベクトルの順序統計量

統計分布 »

NormalDistribution ▪ ChiSquareDistribution ▪ StudentTDistribution ▪ LogNormalDistribution ▪ BetaDistribution ▪ ExtremeValueDistribution ▪ ...

PoissonDistribution ▪ BinomialDistribution ▪ HypergeometricDistribution ▪ ...

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »