幾何学変換

Mathematica は,記号アーキテクチャと高度な数学機能により,幾何学変換に非常に高レベルのアプローチを取ることができる.そのため,機械系であっても,コンピュータグラフィックスであっても,純粋数学であっても,任意の次元の完全な幾何学的,行列的,関数的表現がサポートされる.

参照項目参照項目

幾何オブジェクト変換

Rotate ▪ Translate ▪ Scale

GeometricTransformation 幾何オブジェクトに任意の変換を適用する

変換行列

RotationMatrix 任意の次数での回転

ScalingMatrix 任意の方向に伸ばす,縮める

ShearingMatrix ▪ ReflectionMatrix ▪ IdentityMatrix

TransformationMatrix 変換関数の行列表現

記号変換関数

RotationTransform ▪ TranslationTransform ▪ ScalingTransform

ShearingTransform ▪ ReflectionTransform ▪ RescalingTransform

AffineTransform ▪ LinearFractionalTransform

TransformationFunction 変換の一般的な記号表現

Composition 変換関数の記号的な合成

InverseFunction 逆変換関数

代数構造

FiniteGroupData 有限グループの属性

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »