大域計算設定とパラメータ

Mathematica は,コンピュータ時間とメモリだけで制限される任意の大規模計算が扱えるように構築されており,プログラムが制御できなくなることを防ぐための便利な大域的なセーフティ機能を提供する.

参照項目参照項目

計算の制限

$RecursionLimit 最大の再帰の深さ

$IterationLimit 最大反復回数

$MaxPiecewiseCases ▪ $MaxRootDegree

TimeConstrained ▪ MemoryConstrained ▪ TimeConstraint

数値

$MaxExtraPrecision ▪ $MinPrecision ▪ $MaxPrecision ▪ $NumberMarks

計算パラメータ

$Assumptions 変数等についての大域的な前提条件等

内部

$ModuleNumber ▪ $SessionID

SystemInformation ▪ Options ▪ CurrentValue

New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »